2014年04月21日

フランスドライブの旅

丘の上のすてきな町で一泊した後、また朝早く車で出発する。

今日はあいにくの雨である。夜明け前のくらい道なので運転に気を使う。また、パリからすでに1000kmドライブしたので、田舎道は狭く、運転しにくい。

今日も小さなすてきな村をいくつか巡ることにした。どれも世界遺産クラスである。展望台から眺める景色は最高だった。
DSC_0593.JPG
DSC_0686.JPG

posted by アドンビラ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

フランスドライブの旅

DSC_0520.JPG
古城巡りは続く。天気も良く、気持ちの良い旅だ
古城の高い位置から見下ろす。ロワール川の景色が最高である。
DSC_0527.JPG
今日も15時くらいに丘の上の素晴らしい町で宿を見つける。なかなかの宿であったが、シーズンオフのため値段も安い。早速バルコニーでアウトドア生ビールをいただく。
景色もビールの味も格別すぎる!
DSC_0575.JPG

posted by アドンビラ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

フランスドライブの旅

次の日も朝早く起きてドライブを続けた。パリから大分離れた。南に向かって車を走らせる。フランス中央部は古城や古い教会、歴史のある村などが多く、どれもため息が出るような所ばかりだ。とにかくレベルが高い!
特に古城は格好良かった。
DSC_0505.JPG
また。町は散策するのがとても楽しかった。ただ、相変わらず食べ物にありつくのはなかなか大変である。DSC_0479.JPGDSC_0516.JPG


posted by アドンビラ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

フランスドライブの旅

早めに宿を見つけて、明るい時間にアウトドアで生ビールをゴクリ!
これがドライブ旅行の基本である。運転中には飲めないが、運転終了の格別の味になる!
DSC_0439.JPG
posted by アドンビラ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

フランスドライブの旅

古城巡りのドライブは快適だった。何せ初日に比べると天気がよい。12月のフランスは天気に恵まれない日も多いそうだが、ラッキーだった。

ただ古城は崖の上にあり、町はあまり大きくなく、道も狭く、そういった面では運転に気を使った。

ただ、この日も16時くらいには宿を見つけることができた。下がバーになっており、生ビールを楽しむことができた。しかし、名もないこの町には店はこれだけで、レストランなどは見つからず、スーパーで買ったつまみとビールだけだったのが少し残念だった。

宿代は2人で3000円くらい。物価の高いフランスにしては激安だ。
DSC_0464.JPGDSC_0439.JPG
posted by アドンビラ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

フランスドライブの旅

DSC_0405.JPGDSC_0406.JPG
古城巡りは最高だ!城は敵に攻め込まれないように面白い作りをしている。中は迷路のようになっていて、飽きずに見学できる。そして何といっても崖の上にそびえ立っているので、城のてっぺんから見渡す景色は最高である。下にはロワール川がゆったりと流れており、まるで時が止まったかのような気持ちにさせるのであった。
posted by アドンビラ at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

フランスドライブの旅

モンサンミシェルを朝早く出発した。レンタカーでドライブするときは「出発は夜明け前」にしている。朝は元気があることと、早めに移動して、暗くなる前に宿をとって、安心した旅ができるようにいている。

夜明けといっても冬のフランスは9時くらいまでは暗い。そして17時くらいには暗くなる。緯度が高いためである。何せ北海道より北なのだ。しかし、暖流の影響でそれほど寒くはない。

フランス北部から、南を目指す。まずはロワール地方の古城巡りを目指した。朝早くソーミュール城、アゼールリドー城などを見て回った。500年くらい前のものが多く、感慨深い。DSC_0360.JPGDSC_0388.JPGDSC_0405.JPG
posted by アドンビラ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

フランスドライブの旅

モンサンミシェルの近くの港町にも脚を伸ばすことにした。こんな時、レンタカーなので楽勝である。また、モンサンミシェルのホテルを連泊にしたので、ホテル探しの心配もない。

上からの眺めが素晴らしい町で牡蠣を中心に美味しい昼食を楽しみ、その後は島が要塞となって残っている町で散策を楽しんだ。町が城壁で囲われており、城壁の上を一周することもできる。しゃれた作りだ。
DSC_0247.JPGDSC_0275.JPGDSC_0289.JPGDSC_0301.JPG
posted by アドンビラ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

フランスドライブの旅

12月24日のクリスマスイブなので、モンサンミシェルもイルミネーションがとてもきれいだった。にもかかわらず人がほとんどいない。実は24日と25日は修道院などは休みだったのだ!

日本の世界遺産では休みにするなんて考えられないが、こちらは休みでレストランなども含めて、ほとんどやっていない。びっくりする。

しかし、考えようによっては素晴らしい。これだけ有名な世界遺産が人混みにならずに見学できるのだ。次の日も島に行ってみたが、島をぐるりと一周することもできたし、素晴らしい時を過ごせた気がする。

食事はホテルの隣のレストランで、少しリッチにシャンパンなどを開けながら、楽しむことができた。DSC_0157.JPGDSC_0094.JPG
posted by アドンビラ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

フランスドライブの旅

モンサンミシェルには夕方到着した。ドライブの旅で重要なのは、宿を見つけることだ。ユーロは高いし、物価も高いので、適当な値段のホテルが見つかるかが鍵になる。

モンサンミシェルの近くには宿が数件あったが、何といっても観光地だ、予約なしで大丈夫だろうか?意外にも簡単に宿を見つけることができた。2人で6000円くらい。やった!隣にレストランもある!

早速歩いてモンサンミシェルに行ってみる。それほど寒くなく、だんだん日が暮れていき、島全体がライトアップされてきてきれいだ!こりゃ素晴らしい!DSC_0086.JPGDSC_0094.JPG
posted by アドンビラ at 20:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。